岐阜市を中心に自然素材を使った体と心にやさしく、とっても気持ちいい家を作る登昭建設です。

住宅とは、人の居住を用途とする建築物。周囲の環境から住人の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。ここで言う“周囲の環境”とは、気候(雨、風、雪、暑さ、寒さ、湿気など)、騒音、異臭、他人の視線や聞き耳(プライバシーの保護)、天敵(猛獣、猛禽、害虫など)など、立地条件によって異なるものであり、住宅に求められる対応もそれによって異なる。であれば、そこに住む人により、また、そのちの周辺環境により千差万別に造られるものである。いにしえから住宅はそうであった。でも、時代と共に効率化【工業化製品の多様】が図られ、ファッション感覚での家づくりが増え、本来求めれるべき家族がくつろぎ安らげるべき居場所が見失われています。使い捨てられるまがい物でなく、職人がこつこつていねいに造る本物【建てるべき家】に当社がこだわるのは、家族が住んでますます元気でいられる、人の住環境を建築医学から考え造っているからです。